GENSEKIGENSEKI

フリーランスを応援する
図解情報メディア

クリエイターだけの
案件募集サービス

今週話題となったニュースやトピック5選 | 週間GENSEKI(3月8日〜3月12日)

毎週土曜日に発刊する週間GENSEKI。今週、GENSEKI編集部で注目ニュースやコラムを5選まとめました!

3月8日:ジャック・ドーシー氏の初めてのツイートが出品され2億円に!? ブロックチェーンで権利をトークン化


ツイッター創業者の初めてのツイートが「オークション」に出品され、2億円がつきました。これは一体なんの事かというと、ブロックチェーンによって特定の権利を唯一無二のトークン(=ノンファジブルトークン)化され、オークションにかけられています。最近は美術品の権利をトークン化して、そのトークンをオークションに出品したり、売買したりするなどされ始めていますが、Twitterの創業者であるジャック・ドーシー氏はトークンを売買できるオークションサイトValuablesにて、初めてのツイートを出品しました。

3月9日:家族の人数や住居の種類を入力するだけで必要な備蓄量・品目がわかる「東京備蓄ナビ」を東京都が公開


東日本大震災から10年の節目を迎える中で、先日も東方地方大きな地震が起こるなど、常日頃からの備えの大事さを感じますが皆さんは災害の備えしていますか?そんな中、東京都が家庭ごとの必要な備蓄品がわかる「東京備蓄ナビ」を5日開設しました。この東京備蓄ナビは、一緒に住んでいる人の人数、性別と年代、住居の種類、ペットの有無を回答することで必要な備蓄品目と必要量を調べる事ができます。

3月10日:上限個人事業主30万円、中小企業60万円で支給される緊急事態宣言による一時支援金、申請5月31日まで


2度目の緊急事態宣言は首都圏1都3県で延長されるなど、自粛生活が長引いています。消費者の行動や需要の変化はさまざまな産業に影響を与え、中小企業や個人事業主の業績にも一部で大きな打撃を与えています。そんな中、経済産業省は2021年1月に発出された緊急事態宣言により、時間を短縮して営業または外出自粛に伴い売上が減少している中小企業や個人事業主に対して一時支援金を支給します。

3月11日:東京都心のオフィス空室率約6年ぶりの水準に悪化 | オフィス仲介大手三鬼商事の調査


昨年一気に変化した私たちの働き方。リモートワークの普及加速によって、オフィス需要が一気に低下している実態が数字面にも表れてきています。オフィス仲介大手の三鬼商事が11日に発表した東京都心のオフィス空室率は前月比0.42ポイント上昇の5.24%となり、5年10ヶ月ぶりの高い水準となりました。

3月12日:楽天と日本郵政が資本提携へ、報道を受けて楽天株は5ヶ月ぶりの高値


国内IT大手の楽天と、郵便局をはじめ保険や銀行などを持つ日本郵政が資本提携する方向で最終調整に入ったと時事通信社が報じています。楽天の持つ国内最大規模の電子商取引と郵政グループが持つ物流のノウハウや金融のノウハウを掛け合わせ、さらに事業基盤を強化していく方針です。

編集部のおすすめ

新着コラム

新着ニュース

ページトップ