GENSEKIGENSEKI

フリーランスを応援する
図解情報メディア

クリエイターだけの
案件募集サービス

動画配信サービス「Disney+」がわずか14ヶ月で有料会員数1億人を突破 | ネットフリックスの約10倍の速さで大台達成

世の中の状況とあいまって巣ごもり消費が注目される昨今で、定額動画配信サービスが注目されていますが、あのエンタメコンテンツ業界の巨人が立ち上げたサービスが破竹の勢いで成長しています。米ウォルト・ディズニー・カンパニーは年次の株主総会で、同社が運営する定額動画配信サービス「Disney+」の有料会員数が1億人を超えたと発表しました

同サービスは2019年11月にサービスを開始してからわずか14ヶ月で1億人超えとなっています。日本でも2020年6月からスタートし、世界59カ国で提供しています。日本の場合税別700円で視聴可能となっています。ネットフリックが10年かけて1億人を突破したのに対してわずか14ヶ月で達成したDisney+はそのコンテンツ力やディズニーの影響力の高さを見せつけた形になります。運営するディズニーのCEOは今後さらにコンテンツ開発の投資を大幅に増やす計画を発表しており、今後もその勢いに期待が集まります。

編集部のおすすめ

新着コラム

新着ニュース

ページトップ