GENSEKIGENSEKI

フリーランスを応援する
図解情報メディア

クリエイターだけの
案件募集サービス

今週話題となったニュースやトピック5選 | 週間GENSEKI(3月1日〜3月5日)

毎週土曜日に発刊する週間GENSEKI。今週、GENSEKI編集部で注目ニュースやコラムを5選まとめました!

3月1日:コロナ禍で追い風が吹くシェアサイクル市場 | 別々のサービス間の相乗りの動きも徐々に始まる


新型コロナウイルス感染拡大によって都市部への出勤減少や訪日外国人客激減などの影響がありますが、密を避けた移動手段として、シェアサイクルのニーズが高まっていると報じられています。都内でシェアサイクルを運営するNTTドコモ傘下のドコモ・バイクシェアによると、2019年度の利用回数は合計1000万回だったのが、2020年度について東京エリア単体で計1200万回に上りそうな勢いとの事。

3月2日:大丸松坂屋が女性向け高価格帯ブランドの衣料品サブスクに参入 | 月額1万1000円、修繕は運営が負担


大丸と松坂屋ホールディングスの共同持株会社であるJ.フロントリテイィングは傘下の大丸松坂屋で3月中に衣料品のサブスクリプションサービスを始めると報じられています。このサービスは月額1万1000円で海外ブランドなどの女性向け高価格帯商品を毎月3着まで着用できるというものです。新型コロナウイルス感染拡大での自粛生活や、在宅ワークの拡大により衣料品の売れ行きが低下している中で、所有ではなく利用への転換を図ります。

3月3日:ヤフーが副業プラットフォームの提供と先行登録受付を開始 | 求人への応募などのサービス提供は5月上旬から


働き方改革が進み、そして昨年からは新型コロナウイルス感染拡大による在宅ワークの拡大によって、空いた時間を有効活用しようと副業の動きがさらに広がっている中で、ヤフーは副業マッチングサービス「Yahoo!副業(ベータ版)」の提供と先行登録の受付を開始したことを3日発表しました。

3月4日:コロナ禍で「効果が出た」「費用対効果が高い」マーケティング施策に関する調査結果をネオマーケティングが発表


新型コロナウイルス感染拡大によって昨年からリモートワークが一気に普及し、クライアントとのMTGもオンラインがベースになっている中で営業活動も大きく変化しています。株式会社ネオマーケティングのグループ会社であり、ウェブでの営業活動を支援する株式会社セールスサポートは、企業のマーケティング担当者1000名に対し、「新型コロナウイルス感染拡大前後のBtoB企業のマーケティング活動」をテーマにした調査を実施し、その結果からコロナ禍での営業活動の変化や課題が明らかになりました。

3月5日:1都3県に対する緊急事態宣言の2週間延長に合わせ、GoToトラベルの全国停止も延長


新型コロナウイルス感染拡大によって1月から発出されている2度目の緊急事態宣言。大阪兵庫、京都の関西3府県と愛知県、岐阜県、福岡県の3県の合計6件が2月28日をもって解除されましたが、首都圏を中心とする1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)については、7日までを予定していた緊急事態宣言の期間を2週間延長し、今月21日までとする方針です。

編集部のおすすめ

新着コラム

新着ニュース

ページトップ