GENSEKIGENSEKI

フリーランスを応援する
図解情報メディア

クリエイターだけの
案件募集サービス

大日本印刷と産業経済新聞社が情報銀行事業会社を設立 | 21年2月から事業開始予定

総合印刷会社である大日本印刷(DNP)と産業経済新聞社は、情報銀行事業を手掛ける会社「ライフラ」を共同出資で設立したと10日発表しました。新会社の株式比率はそれぞれ50%であり、資本金は9000万円。一般消費者などから同意のもとで個人情報を預かり、データを必要とする第三者に提供する予定であり、来年2021年2月に事業を開始します。

具体的には一般消費者から氏名、年齢、趣味趣向などを預かり、その対価として優待券や割引券などが消費者側はもらえ、預かった情報の管理や運用を行い、蓄積したデータを必要な事業者に提供します。今後、実証実験などを重ね、本格事業化を行っていく予定であり、情報銀行という新しい産業の台頭に注目が集まっています。

編集部のおすすめ

新着コラム

新着ニュース

ページトップ