GENSEKIGENSEKI

フリーランスを応援する
図解情報メディア

クリエイターだけの
案件募集サービス

ソニー、米アニメ配信事業大手を1222億円で買収 | さらなるゲーム、アニメコンテンツ部門の強化へ

ソニーはグループ傘下のFunimation Global Groupを通じて、米国のアニメ配信事業大手「Crunchyroll(クランチロール)」を運営するEllation Holdinds社を11.75億ドル、日本円にして約1222億円で買収したと10日発表しました。Ellation Holdinds社はソニーに買収する前は元々米通信大手のAT&Tの子会社であり、「Crunchyroll(クランチロール)」は200以上の国と地域で9000万人の登録ユーザーを抱えているほか、サブスクリプション課金の有料会員は300万人以上とされています。

また、「Crunchyroll(クランチロール)」は配信事業のみならず、モバイルゲーム、マンガ、イベント、キャラクターグッズなどの事業も行っており、米国でのアニメ、ゲームコンテンツ産業などに一定の影響力を持つとされています。先日PS5を発売し、話題となっているソニーですが、コンテンツ部門の収益もさらに強化していく為の今回の買収だと考えられます。競合であるゲーム企業の任天堂も時価総額を伸ばしており、ソニーも今後は同社に追随するような形でゲームコンテンツビジネスの拡大を加速させていく事でしょう。

編集部のおすすめ

新着コラム

新着ニュース

ページトップ