GENSEKIGENSEKI

フリーランスを応援する
図解情報メディア

クリエイターだけの
案件募集サービス

みずほ証券が構造計画研究所の株式を誤発注 | 8月25日に18,700株

みずほ証券は、株式会社構造計画研究所の株式の取引において誤発注を発生した事を27日発表した。誤発注の発生日時は8月25日の前場寄り付き(前場とは9時〜11:30までの取引を指し、寄り付きとはその日の最初の取引を指す)にて、株式会社構造計画研究所の取引を18,700株誤って注文を行った。

個人投資家からは「またか」の声も

引用:Yahooファイナンス-構造計画研究所チャート
実際に、構造計画研究所のチャートを確認すると同社の株価が、25日で急上昇している事が分かる。15年前には、ジェイコム株大量誤発注事件をみずほ証券が起こしていた為に、一部個人投資家のSNS上では「またか」と言った声も聞かれた。今回は18,700株であった他、株価の変動も当時ほどは無い為、ジェイコム事件時の損失に比べれば軽微だと考えられる上、日々大量の受発注を行う証券会社にも言い分があるのかもしれないが、再発防止策がより一層必要であるだろう。

編集部のおすすめ

新着コラム

新着ニュース

ページトップ