GENSEKIGENSEKI

フリーランスを応援する
図解情報メディア

クリエイターだけの
案件募集サービス

年末年始について「帰省しない」が6割、ネガティブな意見が占める

マーケティングリサーチと顧客起点のマーケティング支援を提供するネオマーケティングは10月27日から29日の3日間、「年末年始の帰省」をテーマに20歳以上の男女1000人を対象に調査を実施。今回の年末年始の帰省についてどのように考えているのか、その結果を公表しました


今年の年末年始の帰省することについての気持ちを問う項目では、「よくないと思う」「あまりよくないと思う」といったネガティブな回答が58.4%を占める結果となり、今年の新型コロナウイルス感染症影響拡大懸念が如実に反映されています。この調査は「第三波」と呼ばれるような直近の感染者急増の状況よりも前であり、GoToキャンペーンで積極的に外出する方が多くみられた中の回答だったので、現在のセンチメントはこれよりもネガティブな回答の割合が多いかもしれません。

帰省するかどうかについての質問項目も、「帰省しない」との回答が63%と圧倒的。「帰省する」と回答した数も14.2%に留まり、今年の年末年始は家族と離れ離れですが命を守る為のそんな年末年始になりそうです。

編集部のおすすめ

新着コラム

新着ニュース

ページトップ