GENSEKIGENSEKI

フリーランスを応援する
図解情報メディア

クリエイターだけの
案件募集サービス

LINEのオンライン診療のサービス開始秒読み | コロナ禍がもたらした医療現場のDX化

コロナ禍は医療環境も急激に変化させています。LINEヘルスケアの室山真一郎代表が、BUSINESS INSIDER JAPANの取材でLINEオンライン診療が開始秒読みである事を語っています。医療系プラットフォーマーであるエムスリーとLINEの共同会社として2019年1月に設立された同社は、2019年12月にLINEで医師に相談できる「健康相談サービス」を提供開始していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大懸念で状況が変化しオンライン診療サービスの開発にリソースを割く形になったとの事。

オンライン診療はコロナ禍で一変し、当初も時限的な措置とされていたのが菅政権の誕生によって恒久化の方針が示されています。当初はLINEのオンライン診療サービスも11月とされていましたが、開始が遅れている状況。ただ、そのサービス開始は最終段階、秒読みだとされています。最近ではデジタルトランスフォーメーションやDX化などが話題になっていますが、医療体制も急激にDX化が進展しそうです。

編集部のおすすめ

新着コラム

新着ニュース

ページトップ