GENSEKIGENSEKI

フリーランスを応援する
図解情報メディア

クリエイターだけの
案件募集サービス

吉野家をテクノロジーで変えるオープンイノベーションプログラム「牛丼テック」が開催

日本のファストフードの雄ともいうべきあの牛丼チェーンが新しい試みをします。国内和食ファストフードチェーン大手の吉野家とAIプラットフォームやソフトウェアを手掛けるIdeinが、新しい吉野家の形を共創するためのオープンイノベーションプログラム「牛丼テック」を共同開催し、パートナーを募集した事を4日発表しました。

今回の取り組みでは、吉野家の経営資源とIdeinが持つIoTプラットフォーム「Actcast」、そして募集するパートナーのソリューションを組み合わせる事で吉野家の新しい形を共創していく事を目指します。テーマは二つ用意されており、顧客満足度の向上とサービス品質改善の二点。この吉野家の取り組みももちろん期待が高まりますが、今後吉野家だけでなくこういった様々な共創の形や枠組みが開かれた形でオープンイノベーションの取り組みが広がっていく事が期待されます。

編集部のおすすめ

新着コラム

新着ニュース

ページトップ