GENSEKIGENSEKI

フリーランスを応援する
図解情報メディア

クリエイターだけの
案件募集サービス

SpaceXが手掛ける高速ブロードバンドサービス「Starlink」のβ版がリリース

いよいよ衛星ブロードバンドサービスのβ版サービスが開始となります。米国の著名起業家イーロン・マスク氏が率いる宇宙開発企業SpaceXはiOSおよびAndroid向けアプリ「Starlink」を27日米国向けにリリースしました。このアプリはSpaceX社が構築している通信衛星ネットワークによるブロードバンドサービスを利用する為のもの。ただ、Starlinkのネットワークを利用するには月額99ドルのサブスクリプション費の他、ネットワーク接続の為のハードウェアキットの初期費用499ドルが必要です。

まだ、β版のクオリティであり、β版プログラムも「Better Than Nothing(ないよりはまし) Beta Program」といった名称ですが、将来的な成長の見込みから初期から参加したいと考えるユーザーも一定数いると思われます。1万基以上もの通信衛星を打ち上げ、世界中どこにいても利用できるウェブサービスを提供しようというこの試みは世界から注目されています。イーロン・マスク氏の野望はテスラが高価格帯のロードスターから中価格帯のモデル3へと進んでいるように着実に、一歩一歩実現しようとしています。

編集部のおすすめ

新着コラム

新着ニュース

ページトップ