GENSEKIGENSEKI

フリーランスを応援する
図解情報メディア

クリエイターだけの
案件募集サービス

ファミリーマートが新人研修をVR化 | 教育時間の削減や人との接触機会の減少などのメリット

企業研修にVRの技術が活用される期待が高まっています。国内コンビニ大手ファミリーマートは新人研修をVR化する実証実験を行った結果、研修にかかる時間が1人あたり平均で30時間削減できたと12日発表しました。利用したのはビジネス向けVRコンテンツの開発を手掛ける東京都港区のInstaVR社が運営する VRプラットフォーム「InstaVR」。日本語や英語、中国語、シンハラ語、ベトナム語、ネパール語に対応し、店舗内での作業を網羅した約960個の研修コンテンツを新人研修で提供したとのこと。

新入社員はVR機器を用いて、VR空間で仮想のトレーナーから作業方法を学ぶことで新入社員は一人で学習もできるようになったメリットがあった他、コロナ禍のこの状況で人との接触機会を少なく研修ができることに対する利点もあります。現在はファミリーマート直営店での実施のみですが、フランチャイズ加盟店での活用も視野に検討しているとのこと。今後、コンビニ業界のみならず他の業界にもVRを導入する機運は高まっていきそうです。

編集部のおすすめ

新着コラム

新着ニュース

ページトップ