GENSEKIGENSEKI

フリーランスを応援する
図解情報メディア

クリエイターだけの
案件募集サービス

GoTo利用者、9月半ばまでに1689万人 | 割引支援額も735億円を突破

GoToキャンペーンは一定の経済効果をもたらしているようです。政府が進める観光支援事業「Go To トラベル」を利用して9月15日までに宿泊した人は少なくとも延べ1689万人だったと速報値を6日、観光庁が発表しました。割引支援額も少なくとも735億円にのぼったとも併せて発表されました。今回のGo Toキャンペーンに関する事業予算は1兆3500億円確保されており、適用期間は来年1月末までとされていますが、予算の消化状況によっては延長もあり得ると政府関係者は語っています。

新型コロナウイルスの影響拡大によって3月以降から観光や宿泊業などは売上が低迷し、倒産する企業も一定数見られました。海外からの渡航客の回復期待も未だ先が見えない事から国内需要喚起が待ったなしの状態でしたが、Go Toトラベルキャンペーンはある程度の経済効果をもたらしているようです。果たして観光業の復活はあるのか、キャンペーンの浸透に注目が集まります。

編集部のおすすめ

新着コラム

新着ニュース

ページトップ