GENSEKIGENSEKI

フリーランスを応援する
図解情報メディア

クリエイターだけの
案件募集サービス

9月に入り新型コロナ関連倒産件数再び増大 | 第二波懸念が影響か

新型コロナウイルスの影響により、今年は経済全体が縮小していますが9月に入って新型コロナウイルスの影響による企業の倒産件数が再び増大しているようです。東京商工リサーチによると、9月15日にまでの倒産件数は40件にのぼりました。

引用:東京商工リサーチ「コロナ関連破たんは負債1000万円未満を含め、全国で累計500件に到達」

6月に倒産件数が103件発生して以降、7月は80件、8月は67件と前月を下回ってきましたが、ここにきて再び倒産件数が伸びています。新型コロナ関連の経営破綻(負債1000万円以上)は2月以降、全国で481件に達しているほか、負債1000万未満の小規模倒産を含めると累計500件に達しています。

感染第二波懸念が影響を与えたか

6月中旬には落ち着いていた新規感染者数でしたが、6月から7月にかけて感染者数が増え、7月末から8月頭にかけて一時東京で1日に400名を超える新規感染者数が出ました。その影響で8月には再び外出自粛ムードが強まるなどしていた為に、その影響で9月に入って倒産件数が増えたものだと予想されます。

編集部のおすすめ

新着コラム

新着ニュース

ページトップ