GENSEKIGENSEKI

フリーランスを応援する
図解情報メディア

クリエイターだけの
案件募集サービス

人脈づくりの必要性や方法を徹底解説!

今回はフリーランスの人脈づくりについて解説します。このシリーズで何度かお話しているように、フリーランスの案件紹介で多いのが知り合いからの紹介。フリーランスには人脈構築がとても大事です。しかしながら人脈というのはどうやったら作るのでしょうか?今回はその方法についてみていきます。

コミュニティに属する

SNSをはじめ、さまざまなフリーランスコミュニティは存在します。デザイナーならデザイナーのフリーランスコミュニティ、プログラマーならプログラマーコミュニティなど同職種や業界でコミュニティを構築しているケースが多いです。もちろんフリーランス全般的なコミュニティもあります。情報や相談などコミュニティ内でコミュニケーションしながら人脈を作ってください。

おすすめコミュニティ

具体的なコミュニティ例として、おすすめなのは新しい働き方Labさんとフリーランス教会さんとFreelanceNowさんです。これらのコミュニティでは活発に案件紹介や交流がされている他、新しい働き方Labさんでは大手クラウドソーシングサービスであるランサーズが運営しているなど安心感もあります。

yentaで人脈を開拓しよう

ビジネスマッチングアプリyentaは完全審査制で使えて、なおかつ無料で利用する事ができます。yentaはオンライン上でビジネスパートナーを探すためのアプリであり、お互いに興味がありマッチングすれば話し合ったりする事ができます。上記の図はyentaのユーザーの職種割合になります。

ネット上で無名にならないようにしましょう

人脈を作る上であなたが何者なのかというのは特に重要です。ビジネスマッチングアプリを使うにしても、どこかのコミュニティに所属するとしてもあなたのことを気になった相手はあなたの名前を検索します。ですから、HPやブログ、SNS等のEBツールをフル活用してネット検索に引っかかるように最適化しましょう。

編集部のおすすめ

新着コラム

新着ニュース

ページトップ